spmenu

将来、自分の家族や
自分のケアもお願いしたい
と思える場所。

Message05

PROFILE

ケアマネハウス ライフケア芝町
ケアマネジャー
浅野 弘己

介護保険制度のスタート当初から介護業界ひとすじ。社会福祉士、介護福祉士として現場経験を積み、10年以上のケアマネジャーを経てデイサービスの経営も経験。2020年7月入社。

ケアマネハウス ライフケア相生
ケアマネジャー
松本 恵美

専業主婦時代の家族の介護を機にケアマネジャー資格を取得。2006年、エル・シー・エスへ入社。パート社員として勤務後、正社員へ。

松本

認知症に特化したケアがエル・シー・エスの強みです。私の母も認知症を患っていますがここならまかせてもいいなと思います。同じ業界の方からも「大切な人をお願いできる場所」と言っていただくことも多いです。

浅野

気軽に相談できる関係性があるのもいいですよね。いろんな情報が集まって、いろんな話を聞けるから、利用される方の生活の全体像が見えるケアプランをつくることができます。

松本

そうですね。その方がこれまで大切にされてきたことや習慣、できること、できないこと。それらを見極めたうえで、一人で生きていくために必要なサポートを手配するスタンスです。

浅野

まさにエル・シー・エスが目指す「自律支援」ですね。一人ひとりの目標に合わせてプランを組み立てていく。でも、千差万別なのでむずかしいですよね。

松本

算数のように正解がひとつではないですからね。でも、それがおもしろいところです。例えば、野球好きな人がもう一度名古屋ドームへ行くという目標のためにがんばって歩く。その様子を毎月の訪問のなかで見られるのは、こちらの刺激にもなります。

浅野

そんなプランを30~40件考える。ハードですねと言われますが感じないですね。それだけの人生に関わっているということですから。

松本

ここなら各事業所にケアマネジャーがいるなど、仲間がいて一人で抱え込むこともないですもんね。

浅野

もっともっとケアマネジャーを目指す人が出てきてくれると嬉しいですね。

松本

そうですね。仲間が増えればできることも増えますから。人が好き、人からパワーをもらっているという人にぜひ目指してほしいですね。

pagetop
Copyright © Life Care Group. All Rights Reserved.